http://goods.blogmura.com/

小樽らしい洋館2009/08/05 23:19

重厚な洋館
これも昭和初期の小樽的な洋館です。昭和初期の特徴のスクラッチタイルが貼られた3階建ての重厚な洋館です。当時は病院でした。小樽は下見板張りの洋館よりも塗りやタイルの洋館が多いように思います。

小樽のおもしろ洋館2009/08/05 23:13

おもしろ洋館
小樽にはおもしろい洋館がまだ多く残っています。 現在人は住んでいませんが正面というか裏面というか間口は結構大きな戦前の洋館ですが。なんと奥行きがとにかくない。 狭い部分では畳1畳あるかどうかという細さです。ここはどういう使い方をしたのか不思議に思います。

小樽 緑が丘アパートメント2009/06/29 00:57

和室のほうも大分形になってきました。 マンションの名前を和訳して、「小樽 緑が丘アパートメント」と名前を勝手に付けちゃいます。 平成の文化住宅ですか…

今回の洋館実験のコスト2009/06/24 01:32

今回の洋館実験のコストは、既に所有している家具や照明器具を除き以下のコストでありました。 腰壁→積水樹脂の腰壁革命 ¥24、800 洋襖→¥50,000 窓の意匠枠→¥3,840 窓貼フィルム→¥6,320 両面テープ他→¥2000ほど というものでした。 一軒家の洋館実験の時よりも失敗が少なかった分、安価で済みました。 あとは、和室のウオールランプと居間のドアの意匠と塗装に入ります。

洋館実験の途中経過を公開2009/06/24 01:31

各所の状態を公開します。

洋館実験の途中経過を公開2009/06/24 01:29

各所の状態を公開します。

洋館実験進行中2009/06/24 01:24

円柱の切断は回避しました。位置を変更しクリア。 時計その他の位置も何とか決まり、ほぼシュミレーションに近い姿になってきました。ウオールランプは、居間には付けず、和室の応接室に設置予定です。窓の意匠も完了し、だいぶイメージに近づきました。

引っ越し後72009/06/17 00:56

円柱は30cmほど切り詰めないとなりません。

引っ越し後62009/06/17 00:55

どうもテレビの位置が… しかし、テレビがない生活は考えられませんしね〜

引っ越し後52009/06/17 00:53

それなりの雰囲気が出てきましたが、まだまだこれからです。